So-net無料ブログ作成
検索選択

戦車、電車、そして…、大洗神社道。 [大洗とその周辺 (oarai)]

大洗の地図をみていてひとつ気づいたことに、
けっこう神社のマークが狭い地域に密集しているということ。

そういえばガルパンでも

GP3.jpg

こんなシーンがあった。

これは学園艦の中だけど、
大洗に神社が多いのと関係があるのかなと、
そのとき急に思い出されたシーンだった。

というわけで、戦車、電車ときて、今回は神社巡りです。

まずは大洗駅の裏手にある「静神社」。
076.JPG
077.JPG
078.JPG
079.JPG
080.JPG
これは那珂市にある静神社の支社なのかもしれません。

そこから少し歩いたところにあるのが「水神宮稲荷神社」。
071.JPG
072.JPG
073.JPG
074.JPG
075.JPG
臨海線高架橋の横にあるためわかりづらいです。

070.JPG
ココストア前の交差点を渡る。

前方の小高い山にあるのが「浅間神社」。
069.JPG
068.JPG
067.JPG
066.JPG
かなりうっそうとした森の中にあり、見晴らし感は皆無。

その後しばらく直進した後左折して若見屋の交差点からきている通りへ。
さすがにこのあたりにはもうアニメファンはいない。

街も落ち着いた市街地となっている。そこにあるのが「諏訪神社社務所」。
065.JPG
064.JPG
063.JPG
062.JPG
061.JPG
060.JPG
059.JPG
058.JPG
とにかく大きい。高台にあるが少々階段が不規則で怖い。
それにしても大洗の神社は高台が多い。
先人の津波時の避難所もかねていたのだろうか。

その先あった「加波山神社」。これはこじんまりとしたもの。
057.JPG
056.JPG

さらにその先の「角一稲荷神社」。
参道途中でかい蜘蛛の巣があるものの、まわりが薄暗くてじつにみづらい。
要注意。
055.JPG
054.JPG
053.JPG

この後今来た道を引き返し、若見屋の交差点を目指す。
このときうっかりして途中にあった「嬬恋稲荷神社」によるのを忘れる。
申訳ありません。

水浜線の跡地からひとつ先の通りにあるのが「道祖神社」。
052.JPG
051.JPG
050.JPG
049.JPG

さらにその先にあった「須賀神社」。
048.JPG
047.JPG
045.JPG
ここもまた高台にあります。見晴らしはなかなかです。

この「稲荷神社」もこの近くです。
044.JPG
043.JPG
042.JPG

一中のそばにある「櫻井稲荷神社」はちょっと行くのが怖い…。
041.JPG
040.JPG
あまりにも階段状の参道が狭くて急。近くまで行きませんでした。

その一中の通りを挟んだところにあったお社とおもわれるもの。
039.JPG
038.JPG

正直いくつかパスした社もありますが、とにかく多いです。
あとは磯前方面の神社ですがその前に。

037.JPG
036.JPG
ようやく行きました。皇室関係もけっこうあるのに驚きました。
しかし人があまり入ってない…。

水浜線跡沿いに歩く。
035.JPG

水浜線「大洗駅」跡。
034.JPG
033.JPG
032.JPG

そして礒前神社へ。ここの崩れた鳥居をみるといつも心が痛みます。
031.JPG
030.JPG

御嶽神社。
029.JPG
028.JPG
027.JPG

磯前神社は改修中でした。そのせいか人もまばらです。
026.JPG
025.JPG
024.JPG
023.JPG
それにしても絵馬で、艦これは分かるけどラブライブがやたらあった。

絵馬を写したい気持ちもあったけど、
人様のお願いをこういうところに全国区でUPするってどうなのかなあ…、
ということで写していません。ご了承ください。


軽巡那珂の慰霊碑。来月はもう終戦記念日です。
022.JPG

駐車場横にある烏帽子厳社。とても小さいです。
後ろの烏帽子岩を祀っています。
021.JPG

「茶釜稲荷神社」。参道が長い。
020.JPG
019.JPG
018.JPG
017.JPG
016.JPG
じつはそばに「大甕磯神社」があったのですが、
なんかよくわかりませんでした。すみませんいいかげんで…。

その横にあった「与利幾神社」。
014.JPG
013.JPG
012.JPG
010.JPG
011.JPG
参道を下る形で外へ。磯前神社の駐車場への道のりの途中にでました。
こちらも負けずに参道が長い…しかもうっそうとしすぎ。

あとは大洗をいろいろみてきました。海開きもしたことで海水浴客が多い。
ようやくこのあたりも元に戻りつつあるようです。

009.JPG
008.JPG

大洗駅前
007.JPG
006.JPG

ガルパン列車。
001.JPG
002.JPG
003.JPG
005.JPG

というかんじです。

それにしても本当に神社の多い町です。

大洗はもともと港町のようですが、
城跡や陣屋跡もあるようで、いろいろな意味の信仰が盛んだったのかもしれません。

あとは漁の安全や穀物の豊作を祈ることも当然あったでしょう。

稲荷神社が多いのも農穀の神様ということがあるだろうけど、
日本三大稲荷のひとつ、
「笠間稲荷神社」がそれほど遠くない所にあるのも要因かも。

それと大きな社が意外に多く、
自分の住んでるところよりもそういうものの存在している量も比率も多いです。

そのことを考えるとこのあたり、
もう少し各々の社の説明や案内板みたいなものがほしいですね。
横浜市はけっこうこういう所に力入れてます。
あといくつかの神社は参道等を整理してもらうと助かります。

正直とにかくこんなにいろいろと神社があるのに、
なんかもったいない気が歩いててちょっとしてしまいました。

以上です。

それにしても町をかなり広く歩いた気が…ちと疲れました。

涼しい風が吹いていて、
しかも気温も極端にあがらなかったので、
多少心地よい条件ではありましたが。

OOARAIMAP.jpg
※今回歩いたおおよそのコース。


(余談)

じつはこの半年で体重が十キロ以上おちてしまいました。

そのため去年よりも暑さを感じませんし、
なにより距離を歩いてもそれほど足にこなくなりました。

ただ汗はあいかわらずよくでます。
このへんは注意しないと熱中症や脱水症になりかねません。

暑さには充分皆様もご注意ください。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 2

阿伊沢萬

もともと神社仏閣が好きなのですが、一部の神社を別にすれば、そんなに神社云々では知られていない土地のそれをまわるというのは今回が初めてで、なかなか興味深いものがありました。ただもう少し公共機関に整備等してほしいなあとは思いました。

あんぱんち〜さま、tochiさま、makimakiさま。
いつもnice! ありがとうございます。

tarouさま。
nice! ありがとうございます。雑多サイトですがこれからもよろしくお願いいたします。
by 阿伊沢萬 (2014-07-23 01:57) 

阿伊沢萬

げいなう様。

大洗という町は、観光とガルパンの街みたいに言われてますけど、じっさいはかなりいろいろと見どころがあります。神社もそうですが、他にも古墳あり、廃線跡あり、海水浴場あり、そして一応「城跡」もありと、とにかく素材豊富で愉しいです。

nice! ありがとうございます。
by 阿伊沢萬 (2014-07-25 04:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0