So-net無料ブログ作成

ピエール・ブーレーズさん死去 [お悔み]

pboulez.png

世界的に知られるフランスの作曲家、指揮者のピエール・ブーレーズさんが5日、居住するドイツ西部バーデンバーデンで死去した。90歳だった。家族らが6日、声明を出して発表した。(パリ=青田秀樹)

 25年、仏モンブリゾン生まれ。パリ音楽院でメシアンらに作曲や合唱指揮などを学ぶ。55年、ダルムシュタットの夏季音楽講習会で講師を務め、以後、シュトックハウゼン、ノーノとともにダルムシュタットの三羽ガラスと呼ばれ、ポスト・ベーベルン派の指導的役割を担う。58年、南西ドイツ放送交響楽団で指揮活動を始め、その後はクリーブランド管弦楽団の首席客演指揮者、ニューヨーク・フィルなどの音楽監督を歴任する。70年代、パリに創設されたIRCAM(音響・音楽の探求と調整の研究所)の所長に就任、91年に辞めるまで先端科学技術による教育・研究活動を指導した。76年、アンサンブル・アンテルコンタンポランを創設、現代音楽の普及に貢献した。89年に高松宮殿下記念世界文化賞、2009年には京都賞を受賞した。

http://www.asahi.com/articles/ASJ166W3HJ16UHBI03Z.html?iref=com_alist_6_03


作曲家としてはかなりの長寿を全うされたと思います。

日本にも何度も来日してくれました。

またひとつ20世紀が遠くに行ってしまったかんじです。

心からお悔み申し上げます。


最後にその死を偲んで、
1995年に日本で行われた、
「ピエール・ブーレーズ・フェスティバル」
のプログラムをここに記したいと思います。


5月18日:東京文化会館(P/マウリツィオ・ポリーニ)
シェーンベルク/3つのピアノ曲
シェーンベルク/6つのピアノ小品
シェーンベルク/5つのピアノ曲
ウェーベルン/ピアノのための変奏曲
ブーレーズ/ピアノ・ソナタ第2番

5月19日:サントリーホール(ブーレーズ指揮ロンドン交響楽団)
ブーレーズ/弦楽のための本
ベルク/7つの初期の歌
https://www.youtube.com/watch?v=bE85ldyYfZM
ベルク/ペーター・アルテンベルクの絵葉書の詩による五つのオーケストラ伴奏歌曲
(S/ジェシーノーマン)
ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲
https://www.youtube.com/watch?v=VWPFqWXSeVM
ドビュッシー/海


5月20日:サントリーホール(マイケル・ティルソン・トーマス指揮ロンドン交響楽団)
シェニトケ/合奏協奏曲第5番(VN/ギドン・クレーメル、P/ヴァディム・サハロフ)
マーラー/交響曲第6番

5月22日:サントリーホール(ブーレーズ指揮ロンドン交響楽団)
バッハ=ストラヴィンスキー/カノン風変奏曲「高き天より我は来たれり」
バッハ=ウェーベルン/音楽の捧げもの、6声のリチェルカーレ
バッハ=シェーンベルク/前奏曲とフーガ
ストラヴィンスキー/詩篇交響曲
ラヴェル/クープランの墓
ストラヴィンスキー/プルチネルラ、組曲

5月23日:東京ベイN.K.ホール(ブーレーズ指揮アンサンブル・アンテルコンタンポラン)
ブーレーズ/二重の影の対話
ブーレーズ/レポン
https://www.youtube.com/watch?v=oTrrPtpCIPA

5月24日:紀尾井ホール(ブーレーズ指揮アンサンブル・アンテルコンタンポラン)
シュトックハウゼン/コントラープンクテ
ダルバヴィ/王冠
ブーレーズ/ル・マルトー・サン・メートル

5月25日:紀尾井ホール(デイヴィッド・ロバートソン指揮アンサンブル・アンテルコンタンポラン)
ラヴェル/序奏とアレグロ
リゲティ/ピアノ協奏曲(P/ピエール=ロラン・エマール)
ブーレーズ/…エクスプロザント-フィクス(爆発・固定)…

5月26日:サントリーホール(ブーレーズ指揮ロンドン交響楽団)
ラヴェル/組曲「マ・メール・ロワ」
メシアン/クロノクロミー (大オーケストラのための)
シェーンベルク/3つのピアノ曲
シェーンベルク/6つのピアノ小品
ストラヴィンスキー/春の祭典
(この曲目はポリーニの筋肉疲労によりブーレーズと相談の上変更されたものです。当初の曲目は以下のとおりです。)

メシアン/クロノクロミー
シェーンベルク/ピアノ協奏曲(P/マウリツィオ・ポリーニ)
ストラヴィンスキー/春の祭典


5月27日:オーチャードホール(ダニエル・バレンボイム指揮シカゴ交響楽団)
シェーンベルク/オーケストラのための5つの小品
ブーレーズ/ノタシオン
R・シュトラウス/英雄の生涯

5月29日:サントリーホール(ダニエル・バレンボイム指揮シカゴ交響楽団)
ルトスワフスキー/オーケストラのための協奏曲
カーター/パルティータ
ラヴェル/スペイン狂詩曲
ラヴェル/ボレロ

5月30日:サントリーホール(ブーレーズ指揮NHK交響楽団)
バルトーク/中国の不思議な役人、全曲
ラヴェル/ダフニスとクロエ、全曲

5月31日:サントリーホール(ブーレーズ指揮シカゴ交響楽団)
ウェーベルン/パッサカリア
ウェーベルン/大オーケストラの為の6つの小品
バルトーク/ピアノ協奏曲第1番(P/ダニエル・バレンボイム)
ベリオ/シンフォニア(CHO/スウィングル・シンガーズ)
https://www.youtube.com/watch?v=JwJHu2gSj1A

6月1日:サントリーホール(ブーレーズ指揮アンサンブル・アンテルコンタンポラン)
シェーンベルク/室内交響曲第1番
シェーンベルク/室内オーケストラのための3つの小品
ウェーベルン/オーケストラのための5つの小品
シェーンベルク/幻想曲
ベルク/室内協奏曲(P/ダニエル・バレンボイム,VN/ギドン・クレーメル)

以上
nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 5

サンフランシスコ人

作曲家ブーレーズの『プリ・スロン・プリ』がブーレーズ・フェスティバルのプログラムにないですね...
by サンフランシスコ人 (2016-01-07 02:00) 

サンフランシスコ人

ブーレーズ&シカゴ交響楽団

http://csosoundsandstories.org/pierre-boulez-in-chicago-a-timeline/
by サンフランシスコ人 (2016-01-07 03:00) 

阿伊沢萬

「プリ・スロン・プリ」が無いのは、60分強という時間的な問題かもしれません。いい機会ではあったのですが…。
by 阿伊沢萬 (2016-01-07 19:53) 

サンフランシスコ人

"He first guest-conducted the L.A. Philharmonic in January 1969."

http://www.latimes.com/local/obituaries/la-me-pierre-boulez-20160107-story.html
by サンフランシスコ人 (2016-01-08 04:05) 

サンフランシスコ人

Pierre Boulez remembered as profound, genuine influence on Cleveland Orchestra (appreciation)

http://www.cleveland.com/musicdance/index.ssf/2016/01/pierre_boulez_remembered_as_pr.html
by サンフランシスコ人 (2016-01-08 04:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0