So-net無料ブログ作成
検索選択

「よこすかカレーフェスティバル2016」に行く。 [小さな旅(Japan small travel)]

以前行った某フードフェスでは、
前後して思い出したくないほど不快な思いをしたけど、
今回はまるでそういうことがなかった。

今回行ったのは横須賀の三笠公園で行われた。
curryfestop-thumb-760xauto-807.png
というもの。

地方の銘店から自衛隊の艦船に至るまで、
百近くの店のそのほとんどがカレーという、
まさに一大カレーフェスティバル。

自分はJR横須賀駅から行く。

横須賀港。
015.JPG
014.JPG

花壇も綺麗です。
011.JPG

すでに入口前からこんな状況。

001.JPG

入口
004.JPG


好天ということで、
午前中から大入り満員状態となった。
006.JPG
009.JPG


ただ今回はスペースそのものが大きく、
通路もしっかり確保してある。

休憩所や座るところ、
さらにはゴミ捨て場もかなりあったけど、
今回はそれを上回る状況だった。

だけどちゃんとスペースを余裕もって確保しているので、
混乱等もなかったし、
ペットの連れ込み不可もちゃんと放送され管理されていた。

これが本来のフードフェスのあるべき姿だろう。

なにがどうなってるかは公式サイトをみていただくとして、
https://www.cocoyoko.net/event/curry-fes.html
はっきりいって胃の大きさは決まってるので、
こちらも事前に目安は立てていた。

個人的な理由で「鶏」がらみはすべてパス。

このため食したのは以下のものです。


水戸市:水戸黄門カレー
curry27-thumb-300xauto-866.jpg
※公式サイトより
実際はこういう入れ物ではなかったです。
ただ実際の方が食べやすい入れ物でした。
そばとライスと納豆というのがいかにもです。
自分の好みにピッタリ。
食べ方を書いた紙を渡されたのにびっくり。
もちろんその指示に従いました。300円。

平塚市:弦斎カレーパン
curry29-thumb-autox450-867.jpg
※公式サイトより
これけっこうしつこくなくておいしかったです。200円

松山市:松山水軍カレー
※すみません写真無しです。
意外にすっきりとした味で好みでした。300円

(カレーバイキング)
海洋観測艦しょうなん:野菜カレー
掃海艇ちちじま:ポーク・カレー
ウッドアイランド
あすなろファーム

そして最後に

鳥取市:二十世紀梨カレー
curry42-thumb-300xauto-876.jpg
※公式サイトより。
ほんとうに梨の味がする甘口でした。しかも梨のおいしさが活きてる。
こんなカレーもありなんだとビックリ。
梨の試食もできるのがなんとも良心的。500円。

というもの。

因みにカレーバイキングというのは、
700円で海上自衛隊と海軍カレーの、
各9つずつ計18の店から、
各々二つずつ計四つを自由に選択できるというもので、
食器は事前皿の中央部が円形スペースにライスが小盛りしてあって、
その外側が四つに区切られ、
各々の店でそこのスペースにカレーを盛ってもらうというもの。

ここがその入口。
010.JPG
限定4000食ということで長蛇の列でした。

それにしても自衛隊のカレーは粘り気の無いものなのに、
海軍カレーはどこもコッテリとしたものでした。
たまたま自分の行ったところがそうだったのでしょうか。

因みに最初は席がそこそこ空いてたものの、
昼が近づくにつれ埋まっていったため、
自分は座るところがないので上記カレーすべて立食となりました。

だだ通路はそこそこスペースがあるので、
そんなに苦にはなりませんでした。

もっともそのため残念なことに写真がとれませんでしたが…。

因みに自衛隊出店スペースはどこも売り切れが早く、
午前中に販売終了が続出していました。


しかしどこもおいしい!

外れが無い。

さすが厳選したというだけのことはあります。

味もひとつとして同じのが無いのがさすが。


因みにアニメ君たちは、
こちらに食いついてました。

002.JPG

以上で〆


あとこの期間、記念館三笠の入場料は半額とのことです。


余談ですが自分は今回三笠公園JR横須賀駅から歩いて行き来してます。

本来は京急の横須賀中央の方が近いのですが、
行きは港を見ていきたいということ、
帰りはお腹がいっぱいになったので、
少し歩いて消化させようと思った次第。

しかし食べ過ぎました。

夜になってもお腹空きません。


(そして二日目)

午後一時半すぎにいったらかなりのスペースで完売。

自分の行ったところはどこも終了してました。

日曜日の昼を過ぎてしまうとこうなっちゃうんですね。

勝負は二日目の午前中までといったところなのかも。

ではまた来年ということで。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

サンフランシスコ人

平塚市:弦斎カレーパン......村井弦斎はサンフランシスコに来ました..
by サンフランシスコ人 (2016-05-20 01:19) 

阿伊沢萬

1884年に渡米したといいますから、太平洋をを長い船旅の上渡っていったのでしょう。ただ懸賞にあたったことで渡米できたというのが面白いです。
by 阿伊沢萬 (2016-05-21 02:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。