So-net無料ブログ作成
検索選択

水戸城に行く。 [小さな旅(Japan small travel)]

水戸城址を観に行った。

すでに建造物はほとんど失われてしまっているが、
いろいろと見どころはあるということで、
いそいそと観に行った。

水戸駅を北口に出るとすでに二の丸跡がみえてくる。
これだけでも壮大だ。
102.JPG

二の丸下を歩く
099.JPG

ここから二の丸に沿って本丸方面へ。
098.JPG

水郡線の向こう側が本丸跡地。
095.JPG
092.JPG
因みにこの水郡線の走っている場所は本丸の空堀。

柵町坂下門、2015年に復元。
094.JPG

本丸跡地内にある薬医門(茨城県指定有形文化財)。
水戸一校内にあります。
088.JPG

杉山門、これも2015年に復元。
082.JPG

杉山坂
079.JPG

水戸城跡の大シイ
072.JPG

「大日本史編纂の地」碑
069.JPG

ここまで水戸城跡通りを歩いた後、
左折し三の丸歴史ロードを歩く。

弘道館の正門。
058.JPG

以下弘道館内部。写真撮影がほとんどOKでした。
057.JPG
055.JPG
053.JPG
051.JPG
047.JPG
046.JPG
049.JPG

これは別に廃城になったのでその跡地につくったというものではなく、
安政4年5月9日(1857年5月31日)、
第9代水戸藩主の徳川斉昭によって水戸城三の丸内に作られた、
藩が藩士の子弟を教育するために設立した学校(藩校)とのことです。


この城は天守閣がもともと無いということらしく、
御三階櫓がそのかわりにあったようですが、
太平洋戦争時の水戸空襲で焼失してしまったとか。

20111105162309126.jpg

再建とかはしないのでしょうか…と思っていたら、

「2019年度までには、大手門や二の丸角櫓(すみやぐら)の復元をやり遂げ、市民の誇りとしたい」
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14283281924501
ということがすでに計画として押し進められているようなのでぜひ期待したいです。


といったかんじてぶらりと一時間ほどかけてみてきました。

偕楽園や大洗はそこそこ行くのに、
なぜか水戸城はまだだったので今回ちょっと行ってきました。


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 1

阿伊沢萬

大洗と偕楽園は行くけど水戸は素通りということが多かったので、この機会に水戸市を散策してきました。しかし水戸城址の壮大な事。もともと天守とかはなかったようなのですが、もしあったらどれだけ凄かったことか。今後いろいろと復元計画があるようなのでぜひ期待したいです。

banpeiyu様、剛力ラブ様、ハムサブロー様、mangahara様、nandenkanden様、dougakunen様、shingeki様、nice! ありがとうございました。
by 阿伊沢萬 (2016-05-30 23:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。