So-net無料ブログ作成
検索選択

江浦を描いた絵画の現場をもとめて。 [沼津~内浦(Numazu~Uchiura)]

ジョルジュ・フェルディナン・ビゴー
(Georges Ferdinand Bigot, 1860年4月7日 - 1927年10月10日)

フランスの画家で
風刺画家としても有名な人。

B-IQ4B3CcAUBwYU.jpg

この絵などは、
教科書等でみたかたも多いだろう・


このビゴーはたいへんな親日家だったらしく、
日本にも1882年から1899年まで日本に在住していたとのこと。

そのビゴーは日本でもいろいろと作品を残しているが、
そのうちののひとつ、

えうら.jpg

「富士(沼津江浦)」

というものがある。

19世紀終わり頃の、
富士山と淡島が描かれている。

自分はこの場所を沼津から歩いた時、
それとなくさがしてみたが、
そこで困ったことが起きてしまった。

どう歩いても江浦付近にこのようにみえるアングルが無い。


このためいろいろと考えてみると、
どうもこの絵は、

「富士山」とその手前にみえる、
「沼津付近の海岸」「淡島」そして「江浦湾」
が描かれているのではないかという気がしてきた。

そして歩いてみて一番近いところがなんとなくわかった。

それが内浦の三の浦総合案内所から、
やや長井崎方向に行ったあたり。

うちうら.jpg

ちょうど堤防が一部少し切れているあたりだ。

だがここだと高さが無い。

おそらく背後にある、
白髭神社が安養寺あたりから描いたような気がするが、
まだそちらには行ってない。

そのためにも富士山が見える時に訪ねたいのですが、
最近天候が優れずなかなか機会が無い。


はたしてこの絵はどこで書かれたのか。

なんとか探しあててみたいものです。





場所が判明したらここでかならずご報告します。


その後ほぼ判明しました。詳細は
http://orch.blog.so-net.ne.jp/2016-12-14-1
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

阿伊沢萬

今年中にはなんとかします。

ハムサブロー様、いつもnice! ありがとうございます。
by 阿伊沢萬 (2016-10-23 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。