So-net無料ブログ作成
検索選択

声優の肝付兼太さん死去 [お悔み]

声優の肝付兼太(本名・肝付兼正【きもつきかねまさ】)さんが20日、肺炎のため死去した。享年80。所属事務所が発表した。葬儀は家族葬にて執り行われた。

 肝付さんは1935年11月15日生まれ。鹿児島出身。1979年から2005年まで『ドラえもん』でスネ夫役を務めたほか、『怪物くん』のドラキュラ役や『それいけ!アンパンマン』ホラーマン役、子供向け番組『にこにこぷん』のじゃじゃまる役などで人気を博した。

 同時期に『ドラえもん』でジャイアン役の声優だった、たてかべ和也の葬儀(2015年6月)では、肝付さんが弔事で「大きな声で呼んでみたい…ジャイアーン!」と祭壇に向かって呼びかけていた。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161024/Oricon_2080417.html


肝付さんはとにかくいろいろな役を、
TVアニメ創世記から演じられていた。

このため、
いろいろな世代の人にとって、
その代表作はあるだろうけど、
自分なとっては、
元祖天才バカボンにおける本官さん。

1honkansan1.jpg

バカボンパパの雨森雅司さんとのやりとりは、
もはや芸術品の域にまで達っしていたといっていい。

「逮捕だ逮捕だ」

とピストルを撃ちまくるそれは、
とにかく自分にとって強烈なものがあった。

この役は田の中勇さんや、
千葉繁さんも演じ、
られているけど、
肝付さんのそれが、
自分にとってもっとも強烈に印象として刻まれている。

他にもいろいろと出演されているが、
肝付さんがでてくると、
なんか見てるこちらが安心というか、
うれしくなってしまうところがあった。

999の車掌さんや009の007、
そしてドラえもんのスネ夫と、
ほんとうにいろいろと当たり役が多く、
多くの名作を支えたまさに名優だったといえる肝付さん。


心より哀悼の意を表します。


ほんとうにお疲れになったと思います。
ぜひゆっくりとお休みになってください。

今まで素晴らしい演技を聞かせていただき、
ほんとうにありがとうございました。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 1

阿伊沢萬

ほんとうに昭和というだけでなく、テレビアニメの歴史に残る名優でした。

nice! ありがとうございます。
by 阿伊沢萬 (2016-10-31 00:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。