So-net無料ブログ作成
検索選択

「きんモザ Pretty Days」をキャパ400のスクリーンでみる。 [劇場公開アニメ]

km01.jpg
「きんいろモザイク Pretty Days」

すでに公開して三週たつけど、
ここにきて横浜のいつも行く映画館で、
なぜか一度だけいちばん大きなキャパで上映されることになった。


予想外のイベントなので、
これにちょっと行ってみた。

400キャパということで、
最初はガラガラかと思ったけど、
思ったよりは人が入っていた。


まあ別に「ガルパン」や「シン・ゴジラ」のように、
戦車が撃ってきたり、ゴジラが熱戦吐いたりとか、
そういう類のシーンは無いので、
別にこういう大きな箱だからということはあまりなかったけど、
やはり大きな所でみると、
なんか雰囲気が違うというか、
50分の作品なのに、
なぜか二時間大作ものをみているような、
不思議な感じがみているときにしてしまうのが面白い。


またTV版よりもBGMがかなり贅沢に使われているせいか、
シアター内での音楽のそれが、
ちようどいいくらいのかんじで拡がっていて、
なんとも心地いいものがあった。


作品の内容は中学時代の高校受験の話と、
文化祭の演劇の話がメインとなっていて、
それが綾の視点で描かれていくといったもの。

主要キャラ全員集合の、
なかなか豪華な内容で、
ファンにはなかなかのものになっている。


しかしこういう「大きくない」作品を、
こういう「大きな」とろこでみるというのも、
またいつもみてるそれとちょっと違ったいいかんじがする。

何かのめぐり合わせで、
この時期こういう400キャパの上映とあいなったと思いますが、
たまにはちょっと場違いかもしれないような作品を、
こういう大きなところでまたみたいなと思った次第。

なんか得したようなこの日の上映でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。