So-net無料ブログ作成
検索選択

内浦でみたダイヤさんと津波のこと。 [沼津~内浦(Numazu~Uchiura)]

先日内浦に行ったとき、
明治44年創業の松濤館の前で

goo3.jpg

ダイヤさんの看板をみた。

このときは大洗と同じでほほえましいと思っただけだけど、
今考えるとこれはかなりある意味いい使い方も兼ねていると思った。

この松濤館。

内浦地区では三つしか指定されていない津波避難ビルのひとつ。

goo2.jpg
※グーグルマップより。

だけど遠隔地からくる、
特にアニメファンの人にはそう簡単にはわからない。

しかしこの看板が目印となると、
かなりの人がそれを認識することができる。

また偶然かもしれないが、
このときダイヤさんの見ている目線の方向には、
ホテルと駐車場の間にある、
山側へ行ける津波からの指定避難路がある。

goo1.jpg
※グーグルマップより。

ダイヤさんの居るところにも見ている方向にも、
津波避難に関わる重要なものがあるので、
これを知ってる人には、
この付近で地震に遭遇したらすぐに行動に移せる準備ができるだろう。

地震がきたら

「ダイヤさんが目印」

というかんじで。


自分はかつてアクアのキャラを使用した、
避難路や避難ビルのマップを、
配布できるよう制作したらどうかということを思っていたけど、
こういう形でのやり方もありだなと思った次第。

goo4.jpg
実際はもっと細かく避難路ごとにキャラを小さく配し、
色はモノクロでSDキャラの方がいいとは思いますが、
あくまでもざっぱなイメージとして。


以前
http://orch.blog.so-net.ne.jp/2016-09-01

というものを書いたのは、
自分のいる近くの、
鎌倉~江の島も同様な問題を抱えているので、
とても他人事とは思えなかったからだ。


ここは大洗とは違うけど、
アクアのそれに協力的で、
尚且つ側に津波避難路がある店舗には、
他のアクアのメンバーを配して、
津波避難路の目印にするというのはどうだろう。
(看板にこだわらず日焼けしない大き目のシールでもいいかもしれない。)


確かに恒久的なものにはならないかもしれないけど、
少なくとも「ラブライブ」がらみで、
観光客が今のように増えている時には
いざという時ひじょうに手助けになるように思われる。


地震や津波は地元の人たちだけだなく、
観光に来る人たちに対しても大きな問題。

そういう事に対して、
いろいろなものがこういう形で役にたつのは、
人にとっても作品にとっても、
とてもありがたいことではないだろうか。

バスやタクシーであれだけ注目されるのだ。

やり方ひとつで、
これは多くの人たちを助ける糧になるかもしれない。


最後に、
こういう地域において津波について語ることは、
観光客を減少させることに繋がると、
立場によってはかなり危惧されるかもしれないけど、
地元が観光客の安全に真摯に心を砕いていることを、
率直に目で見えるように行っていれば、
やり方としてはむしろ観光客の信頼からくる顧客づくりに繋がると思う。

どうだろうか。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

阿伊沢萬

天災はすべてをブロックすることは無理かもしれませんが、できる手は今からでもうっていきたいですし、それによって被害を最小限に食い止めたいものです。

はじめてのDORAKEN様、nice! ありがとうございました。
by 阿伊沢萬 (2016-12-20 20:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。