So-net無料ブログ作成

ゴジラの聖地、静浦へ行く。 [ゴジラ]

g4.jpg

ゴジラ映画史上屈指の名作であり人気作のひとつ、

「モスラ対ゴジラ」(1964)

そのロケ地となった静岡県沼津市静浦に再訪する。


じつは映画の中ではここは「静之浦」といわれ、
三重愛知近辺あたりという設定だったようだ。

だがこのモスラの卵が流れ着き、
最後ゴジラまでがやってくるこの「静ノ浦」は、
実際は静岡県沼津市の静浦、獅子浜でロケがされていた。


多くははロケ地イコール作品での場所なのですが、
こういうケースもあるにはあるので、
そのためちょっとこの場所はあまりクローズアップされていない、
ゴジラ聖地の中でもマイナーなものとなってしまっているようだ。


というわけで今回はこの静浦獅子浜へ。

交通は沼津駅の南口バス乗り場7番から出ている、
多比や長岡方面に行くバスに乗り、
途中の志下公会堂前で降りる。

場所がよくわからないので、
獅子浜より手前から歩く。

途中の八幡宮ではお祭り。
a-01.jpg

その後海沿いに南下した後、
海沿いの道へ向かう。

途中にあった津島神社にお参り。
a-04.jpg

津島(ヨハネ)善子ファンならお参りすべき神社かも。

しかしゴジラの聖地に津島神社。

まさにこういう図か?
pops06.jpg

この津島神社から下りようとしたとき、
ふと左の山をみて、
思わず飛び上がってしまった。

すぐに下に降りて、
もう少しこの山がよく見える所を探そうと、
よりいい場所を海沿いの道中心に探す。

a-02.jpg
この近くにいい場所がありました。

そして一枚。
a-03.jpg

これが映画ではこのシーンに。
s-016.jpg

まさにゴジラ山。

ここから覗いてきたか!
というくらいの場所だった。

とにかくなかなか絵になる場所だし、

「でてこないかなあ…」

とバカなことを思わずおもってしまうくらい、
いい雰囲気の場所だった。

因みに津島神社からみえたゴジラ山はこういうかんじ。
ゴジラ山.jpg
電線がちと邪魔だったんですね。

じつはゴジラが山から顔を出すシーンというのは意外と少ない。

第一作ゴジラの大戸島のシーン(ロケ地は石鏡)や、
「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」の、
箱根あたりが比較的有名なくらいで、
お城や電車、それに高圧線を含む電線よりは、
かなり頻度は少ないといっていいと思う。

※あと「メカゴジラ」の時もあった。

それだけにとても貴重なのです。


その後ゴジラはこの山の向こう側からやってきます。
a-10.jpg
s-017.jpg

逃げる人々、
s-014.jpg
s-015.jpg

そして現在、
a-12.jpg
a-07.jpg


かなり雰囲気が違うし、
しかも同じ場所で撮ることもほとんどかなわない。

というのも当時は獅子浜は海岸線が砂浜だったのが、
a-05.jpg

上のような防波堤が築かれ、
その外もこのように様変わりしている。
a-06.jpg

ただそれでも淡島もみえるし、
映画冒頭のこのシーンも、
s-01.jpg

現在でも山はこのとおり。
a-08.jpg

このあたりの山を含めて、
沼津アルプスというらしい。

するとこの山は小鷲頭山と鷲頭山なのだろうか。

このあたりは勉強不足でよくわかってません。


閑話休題

海岸沿いの道の海側も、
かつてここが砂浜だったことを想起させるものがあるし、
この道もおそらくあのゴジラから逃げるシーンの、
あの道だったのだろう。


あと家の間の細い道を、
町民が海に向かうシーンがあるが、
家はもちろんかわってしまっているけど、
道は今でもそれをとどめている。
a-11.jpg


ところで自分がなぜ静浦がゴジラの聖地と気づいたかというと、
以前沼津から内浦まで歩いた時にみえた淡島の姿が、
じつは自分にはとても印象として強く残った。

その後「モスラ対ゴジラ」をみてたら、
「あれ?」となった。

s-012.jpg

「この右のそれ、淡島だよね。」

というこれがきっかけだった。

そして決め手がこれ。

s-021.jpg
右端の船の浮き輪にしっかり「沼津」の文字が…。

おいおいここ名古屋近辺じゃないの?

というかんじなのだが、
かつてこの頃のTVの時代劇で、
侍の足元近くにプラスチック製の柵が映ってたという、
そういうなかなかのシーンもあったので、
これも気づかないまま完成になったのだろう。

大らかな時代です。


ほんとはこれ以外に、
淡島で撮られたというこのシーン。
s-019.jpg

これがどこかもハッキリさせたかったのですが、
ちょっとこれは難航しそうです。

というわけで以上です。


しかし静浦で「モスラの卵」とか「ゴジラ焼き」とか、
そういうものつくってくれないかなあ。




因みに場所としては、
「獅子浜北」の停留所から「獅子浜」の間くらいの、
堤防前の海沿いの道と、
そこから見える山々といったところです。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

阿伊沢萬

自分には内浦がラブライブなら静浦はゴジラ、という感じです。しかし山の緑が全然違います。木の切りすぎなのか、それとも土砂崩れなのかはわかりませんが、当時のそれは妙に痛々しいという感じがします。ある意味自然を大事にするように今はなったという証拠なのかも。

みな様、nice! ありがとうございました。
by 阿伊沢萬 (2016-09-12 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0